モバイル版PowerPointが配布開始

iPhone,iPad,Android向けのモバイル版PowerPointが無料(内部課金あり)でダウンロードが可能に。

とりあえず自分のiPhone6にPowerPointをダウンロードして使ってみました。

過去に制作したパワーポイントをいくつかOneDriveにデータを移し、同期後にアプリからファイルをダウンロードして編集画面に移動。まずこの段階で、データの容量にも関係しますが、ちょっと時間がかかった印象がありましたが、2回目以降(キャッシュ?)はそれほど時間もかからず表示されました。

iTunesで説明されている通り、基本的な操作は出来そうなので、まずは新規作成からスライドのテンプレートデザインを選択して、スライドのタイトルを入力してみた。 続きを読む モバイル版PowerPointが配布開始

パワーポイントに深刻な脆弱性!

マイクロソフトのTechNetからの抜粋
https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/security/3010060.aspx

——————————————————————————————–

マイクロソフトは、Windows Server 2003 を除く、すべてのサポートされているリリースの Microsoft Windows に影響を与える脆弱性について確認しています。この脆弱性により、ユーザーが特別に細工された OLE オブジェクトが含まれる Microsoft Office ファイルを開いた場合、リモートでコードが実行される可能性があります。この脆弱性が悪用された場合、攻撃者により現在のユーザーと同じ権限が取得される可能性があります。コンピューターでのユーザー権限が低い設定のアカウントを持つユーザーは、管理者ユーザー権限で実行しているユーザーよりもこの脆弱性による影響が少ないと考えられます。Windows クライアント上での攻撃は、ユーザー側での操作が必須です。Windows クライアントの既定の設定では、ユーザー アカウント制御 (UAC) が有効になっており、同意プロンプトが表示されます。

——————————————————————————————–

根本的な問題解消にはならないけど、対処療法的な回避プログラムの案内や、
対策が紹介されているので確認してください。

iPad版officeの発売

iPad版のofficeが発売されましたね。
でも残念ながら日本では未発売です。
ダウンロードする方法は無くはないのですが、今は試していません。
また、ダウンロードしたアプリは基本的にはViewerとしての機能で、
編集保存をしようとするとoffice365の登録が必要みたいです。

ちなみにOfficeMobileの方は無料で日本でも利用できるので使ってみましたが、
文字編集と、スライドの移動、表示非表示、ノートの入力は可能でした。
まぁフォントは仕方がないとして、ちょっと難ありかな・・・。

いくつか問題点を挙げます。
・シェイプオブジェクトの中に白抜きで入力した文字が、グレーで表示される
・文字の影反映されない
・縦書きの文字づめがおかしい
・オブジェクトの非表示設定が効かず表示されてしまう
・図形の3-D回転が効いていない
・グラフの枠が見えてしまう
・スマホ画面のピンチイン(拡大)が、縦位置だと効かない
・スライドサイズをA4タテで作成した場合、スマホを横位置して拡大しようとすると、A4縦位置のマスクがかかったような画面で一部しか表示されない
・グラデーションが正しく表示されない
officemobile

などなど、他にもたくさんありそうですが、今のところこんな感じですかね。
感覚としてはoffice2003ぐらいの互換表示かもしれません。

「iPad版officeの開発情報」の続報

前回の開発情報から随分と時間が経ちましたが、その続報です。

「iPad」版「Office」、計画は存続か–「Gemini」版より先に登場の可能性

なんだか思わしくない感じですね。

結局のところいつ出るんだ?って話になると思いますが、

14年度中と言われたり、出ないだろうと言われたり。

一体どっちなんでしょう。

正式な発表が待ち遠しい限りです。

iPad版Officeの開発情報

ようやくiPad版のOfficeの開発を正式に発表しました。

MS、「iPad」版「Office」を準備中–バルマーCEOが明かす

Surfaceの不調も重い腰を上げる要因になったのかもしれませんね。

後はPC版との互換性が気になるところです。

まぁ正直リリースの時期はいつになるかわかりませんが、

期待して待ってみましょう

パワーポイントで資料作成(1)

企業が営業に利用する資料には、二つのパターンがあります。

印刷会社等でデータを作り印刷してもらうものと、自社内で作り社内のプリンタで出力したものです。

どちらが良いかという話ではありません。

 

社内で資料を作成しようと考えた時のお話です。

資料を作成するにあたり、作成ソフトにパワーポイントを選択する担当者が多く見られます。

パワーポイントの良い点は、写真やテキスト、図を比較的簡単にレイアウトできるというのが、

ワードと違い重宝される理由の一つです。

 

では、ここで一つ確認したいことがあります。

パワーポイントで資料を作成するとき、みなさん台紙(スライド)サイズはA4サイズに指定していますか?

このように聞くと、

「画面サイズで作っておけばプロジェクターで見せるときにはみ出なくていいんじゃないですか?」

と答えるかたが多くいます。

正直的外れな回答例ですが、でも、よーく考えてください。

画面サイズ云々ではなく、プリントアウトするために作成した資料をプロジェクタで投影して、文字が読めるのかということです。

 

要するに、プリントアウトすることを前提としたパワーポイント資料は、

プロジェクタ投影には不向きであるということを認識してください。

テレビCMを全編パワーポイントで作成した動画

MSNのサイトで全編パワーポイントで作成されたTVCMの動画が公開されています。

テレビCMなので動画自体は短いですが。

パワーポイントを使った動画制作の道がさらに開けていくのを感じます。

PPT-webでもパワーポイントを使った動画制作をしています。

まだテレビCMの製作までは考えていませんでしたが、今後そのような話もあるかもしれません。

腕を磨いてお客様からの依頼をお待ちしています。

必見!全編パワーポイントで作成された、Officeの新しいテレビコマーシャル

同じクオリティのパワーポイントデータもダウンロードできるので、試してみるのもいいかもしれません。

パワーポイントに動画を貼り付ける

パワーポイントに動画を貼り付ける手順については下記表の手順で挿入が可能です。

手順 リンク 挿入 ウェブから
挿入
Ver.2003 挿入(メニューバー)≫ ビデオとサウンド ≫
ファイルからビデオ ≫ ファイルの選択して「OK」
× ×
Ver.2007 挿入(メニューバー)≫ ビデオとサウンド ≫
ファイルからビデオ ≫ ファイルの選択して「OK」
Ver.2010
Ver.2013
挿入(メニューバー)≫ビデオ(リボンメニュー) ≫
ファイルからビデオ ≫ファイルの選択して「OK」

パワーポイントに動画ファイルを貼り付けるときに気を付けるのが、「リンク」と「挿入」の違いです。
Ver.2007については「PowerPointのオプション」を設定すると動画ファイルの挿入が可能になります。
今回はこの説明は省かせていただきます。

■リンク
パワーポイントファイルと一緒に管理します。
他のPC環境でパワーポイントを編集、もしくはスライドショーで再生させるときは、必ずパワーポイントファイルと同じフォルダに入れて管理する必要があります。

20130801_01

■挿入
動画データはパワーポイントに埋め込まれます。
リンクと違い、他のPC環境でパワーポイントを編集、もしくはスライドショーで再生させるときに、動画ファイルを一緒に管理する必要は無く、パワーポイントファイルのみで動画の再生が可能です。

20130801_02

 

 

白色のチカラ

白色は一番明るい色です。清潔感があり新しさをイメージさせる白色は定番色として、売りやすい色とも言われます。

 

「白」のイメージ

具体的なモノ・・・・・・牛乳 豆腐 シャツ シーツ 手袋 石 紙 鳩 白鳥 羊 雲 雪

イメージする言葉・・・清浄 普遍 新しい

 

「白」の効果

白色は一番明るい色であり、また膨張性の色でもあります。

白く塗られた部分は他の色の部分よりも、面積が大きく見えます。

 

白との組み合わせ

新鮮さを表す配色
スライドb 清潔さの白と、自然の緑を組み合わせることで、清涼感を表します。

 

センスのある上品な配色
 スライドd グレーを混ぜた、おさえ目の色と白の組み合わせは、上品さを表現します。

 

さわやかな夏の配色
スライドa 太陽の赤、空の青、雲の白の配色は、夏のイメージを表します。

パワーポイントからのビデオ作成

2010以降のパワーポイントには、ビデオの作成機能が追加されています。

それ以前はビデオキャプチャーなどを利用しながらスライドショーを、画面ごと録画する方法をとっていました。

それが、パワーポイントの操作だけで簡単にビデオの作成ができるようになりました。

ビデオの書き出しサイズは3通りあり、高画質のHDサイズ、DVDサイズ、ポータブルメディアサイズです。

書きだされるビデオ形式はWMVになります。

WMV自体の詳しい特徴はwikipediaのリンクをご確認ください。

よくお客様から、iPadで見れるようにしたい。と言われます。

基本的にはiOSではWMV再生できないので、

iPadにWMVを再生できるアプリをインストールするか、iTunes   iTunes

ビデオファイル自体をiPadで再生可能な.mp4形式に変換することでiPadで再生が可能です。

Google検索結果